SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

えなぺたる単筒直入

作ってみようかな?ネジ式車高調基本編
エナペタルの車高調
形状紹介

全ネジ式(直切り):標準タイプ/シリンダーに直接ネジが切ってあります。


全長調整式(MTAS):ケース長を調整できる全ネジ式タイプ。


かぶせアジャスター式:旧型、サイズにより現在も一部使用
シリンダーにネジ部のアジャスターをかぶせて溶接(ストラット;画像右側)、またはCリングとイモネジで固定(画像左側)するタイプ。

ショックアブソーバーとスプリングが別に装着される車輌はショックアブソーバー側に車高調整機構を付けることはできません。
※一部車種でスプリング側に車高調整機構を付けて対応しているものもあります
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 11:25 | - |
作ってみようかな?:ノーマル形状編3
旧車

レストア中にショックアブソーバーの入手方法に困ったら〜
純正部品の供給が終了してしまった。。。
今まで使用していたメーカー廃盤になってしまった。。。
そんな時にはエナペタルを思い出してください。

1980年代〜90年代はもちろん、1970年前後=40年オーバーのお車にもお問い合わせいただいて作製しております。
こんな車種、作製しました!のコーナーでもしばしば登場しています。
参考にしてくださいね。

古い車種だからもうできない、古い車種を特別に作るから高いなんてことはありません。
エナペタルにとっては新しい車種も古い車種も作る工程は同じなのです。
見本や現物加工が必要になる場合も多いので、価格表にもブログにも見当たらない時にはお問い合わせしてみてくださいね。
(一部特殊サイズの部品を純正移植または流用する場合、コンディションによっては使用できず作製できない事もあります)

一例
ローレル/KC30 コロナマーク/RT72 パブリカ/UP20 ライフステップバン プリンス/PA30 クラウン/MS60・MS75 ミゼット/MP5 コスモスポーツ/L10A・10B 117クーペ チェリー/F10
フェアレディ/SR311/S30 510ブルーバード 330・430のセドリック セリカXX N360 S600 S800 サバンナ/SA22C ランタボ/A175A
etc.,

ショックアブソーバーの相談には乗らせていただけるのですが...
車種によってはアッパーマウントやスプリング、ゴムブッシュ類も入手大変ですよね。。。何とか!何とか!がんばって入手していただきショックアブソーバーへたどり着いていただけたら嬉しいです。

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 13:00 | - |
作ってみようかな?ノーマル形状編2
希望の乗り味
★乗り心地の改善を目指す
 
足回り変えたことないからどうやって伝えていいのかわからない・・・
ビルシュタインがどんな乗り心地なのかわからないから伝えられない・・・
難しく考えなくて大丈夫です
改善点、不満な所や使うシーンを箇条書きまたは文章で教えてください
例えば
 ※とにかく硬い!
 ※デコボコした道走るとゴツゴツする!硬い!
 ※フワフワして酔う!
 ※山道で横に振られて安定しない!
 ※交差点で曲がる時に不安定!
 ※高速道路走行メイン!
 ※同乗者から不満が出ている!        等々

最近は純正でも乗り心地良くできているお車多いですが、使い方によってはもう少しここを〜っていうことが出てきませんか?

乗り心地最優先の場合は車高は下げずに純正スプリングを使用してください
ローダウンさせたい場合はユーザーさんで用意の上、スペック(メーカー名・ダウン量・レート・遊び量)を教えてください。
乗り心地を確保したい場合はできるだけ下げない方がベター
下げた分だけ乗り心地確保はできにくくなります。覚悟の上で選んでください。
ちなみ、用意したスプリングは一度装着してフィーリングを確かめ改善点を把握していただくとより確実!
スペックからでは見えない、ご自身の感覚を確かめる事をお勧めします。
スプリングで車高落としたら思ったより乗り心地悪くなっちゃったよ〜という方もご相談ください。
これ使いま〜す!と送っていただいても見た目では判断つかないのでご理解くださいね。

車種別の組み合わせ、相性や傾向はショップさんの方がよ〜くご存知です。
相談してみてください♪

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 17:51 | - |
作ってみようかな?:ノーマル形状編1
ところで・・・今更ながら・・・ノーマル形状って何?
ノーマル(純正)ショックアブソーバーに使用できるスプリングを装着するタイプです。純正または市販のローダウンスプリングを使用します。

ショックアブソーバーの形状種類(主なもの)
ストラット
ウィッシュボーン/ダブルウィッシュボーン/マルチリンク

エナペタルで作製するノーマル形状
◎ストラット形状は全て『倒立式』で作製します;横剛性UP!
◎ウィッシュボーン系の形状はスプリングとショクを一緒に装着する取り付け形状の場合のみCリング式で作製します;Cリング位置を変える事で車高を変えることができます。

左ストラット/右ショックとスプリングが別に装着されるウィッシュボーン系

Cリング式
矢印の部分にCリングがはまっています。このショックには上下に10mm間隔で2本溝があります。見えますか?ネジ式のように数ミリ単位では調整できませんが、このCリングをはめる位置で車高を変える事もできます。

BILSTEINのショックにはオイルと高圧ガスが入っています。
高圧ガスの影響で若干(数ミリ〜十数ミリ)車高が上がることがあります。
特にオイルショックからの取り換えで起こる可能性が高くなります。
これは高圧ガス使用ショックの特性ということでご理解ください。

また、ショックアブソーバーを取り換え時にアッパーマウントやブッシュ類を一緒に新品交換することで車高が上がることもあります。ヘタッているゴム類がシャッキリすることで上がったように感じますが、下がってしまった車高が本来の車高に戻ったことになります。参考まで〜。

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 11:30 | - |
作ってみようかな?ビギナー編:BILSTEINとエナペタル
定番BILSTEINとエナペタルのBILSTEIN
どっちを選べば???

定番(品番付)BILSTEINは本国ドイツで設定され輸入されている製品
日本の輸入・販売窓口は阿部商会さんになります。
定番BILSTEINはオーバーホールできない製品もありますので今後の計画に沿った製品を選択してくださいね。
品番付製品なのでもちろん、同一品番は同一セッティング・長さとなります。
世界中のBILSTEIN愛好家と同じ走りを堪能することができますよ♪

さて、エナペタルは?
BILSTEINの部品を愛知県の工場で一から手作業で組み上げています。
乗り心地重視、高速多い、荷物沢山積む、ジムカーナ走る等々確認してからご注文内容に合わせて一つ一つ手作りしますので時間と手間がかかる分、定番品よりも納期とお値段がかかってしまうのです。
エナペタルで作るセッティングは、直接ショップさんやユーザーさんとお話をしながら作る事にこだわってきたからこそ、蓄積できた生の声を反映したノウハウに基づいています。
定番品に無い車種でも作製できるのもメリットの一つです。

チナミニ・・・
定番品をちょいと手直ししてるダケなんて思われちゃうこともありますが、違うのですよ〜作っているんです〜

よし!ビルシュタイン付けるぞ〜と決めた時
定番設定無い車種だったり特殊な使用方法や希望がある場合にはエナペタル選択になると思いますが、定番品・エナペタル品両方あるものはどっち選択すれば良いのでしょうか?
う〜ん
正直、ユーザーさんの思う所次第!気持ちと懐事情で!
まずは価格を抑えて世界基準の定番品を堪能して、合わない所があればセッティング変更するも良し!
はじめからエナペタルセッティングに期待していただくも良し!

同じセッティングがすべての人に合うでもなく、車輌装備や走る場所、走り方でも変わってくる
見た目ではわからない製品だけに選ぶのが難しい部分もありますが、
色々な情報を集めることも楽しさの一つにしてください♪

作ってみようかな?ノーマル形状編に続く
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 17:57 | - |
作ってみようかな?ビギナー編:乗り心地
乗り心地はどう変わる?

一昔前は、ビルシュタイン=硬いなんて評判も良く耳にしましたが

エナペタルで作製するビルシュタインは日本人の日本人による日本人の為のビルシュタイン・・・ナンテ・・・
ビルシュタインの良さを最大限生かして日本の道路事情に合うセッティングを心がけています

ビルシュタインのショックアブソーバーは純正よりも容量が大きくなります=簡単に言うと太くなる。ストラット形状は倒立式になるので剛性も高くなります。
※一部車種除く
硬いのではなく、しっかり安定感のある、よく働く足といった所でしょうか

乗り心地を感じる感覚は各自違いますが、純正データ・車格でおおまかな方向性は決まります。この、おおまかな方向性の見極めはエナペタルの役割
そこに各自の希望や好みを足し引きして依頼内容に近づけていきます
足し引きする情報を提供していただくのはユーザーさんや、間に入っていただくプロフェッショナルなショップさんの役割

おおまかな方向性が間違っていたり(責任重大!)、伝える方向が間違ったりするとぜ〜んぜん違う所に着地してしまいます。
極端に言うと、本当は硬くしなければならない症状なのに、柔らかくして!とオーダーされると真逆の仕上がりになってしまうのです。

愛車をどう変身させようかな?
じっくり愛車と会話してアレコレ考える♪楽しいひと時を〜!!

作ってみようかな?ビギナー編:BILSTEINとエナペタルに続く
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 15:59 | - |
作ってみようかな?基本編
エナペタルでショック作ってみようかな♪と思っても
ワンオフ!?受注生産!?
ハードル高っ!値段高そっ!
てなりますよね〜
ハードルを飛び越えてみましょ!!

★必要な車輌情報を確認しましょう
車種名、車輌型式、年式、2WD/4WD、グレード
特に車輌型式は重要な情報です。車輌型式が分からないと特定できないですよ!

★仕様用途と形状を決めましょう
希望の形状は何ですか?
ノーマル形状ショックアブソーバー
(スプリングは純正?ローダウン?)
ネジ式車高調
(直切りネジ式?全長調整式?)
 ↓
どんな用途で使いますか? 
街乗りのみ
モータースポーツ:ジムカーナ?サーキット?ダートラ?:走るサーキット名や希望レート、使用タイヤ他詳細情報
 ↓
減衰力は固定式?12段調整式?

希望した物何でもできると良いのですが、ど〜しても無理なコトもありますのでご理解をお願いします!

ホムページ価格表やブログのこんな車種作製しましたを参考にしてみてください。
見つからな〜い!って時には車輌情報を確認&おおまかな方向性を決めてお問い合わせ開始!
エナペタルへTEL:052-775-3328/FAX問い合わせ、または取り付け希望のショップさんや整備工場さんへGO!!

お値段は??
特注って聞くと高そうですよね
でも、当社で作製する製品は特注だから高くなるわけではありません。
形状と使用する部品で価格が決まります。
元々受注生産なので希望の長さやセッティングで作っても、お任せセッティングで作ってもやる事は基本同じなのです!

作ってみようかな?ビギナー編に続く
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 15:38 | - |
-->