SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

えなぺたる単筒直入

質問集:消耗品
Q:オイル漏れしてないから基本工賃だけで行けるよね!
A:そうとも言えないのです。。。ゴメンナサイ

消耗品の交換はなぜ必要なのでしょうか。

ストラット形状の場合交換する確率「大」なのがメタルです。
アウターケースとシリンダーの間にあるパーツ
シリンダーが上下運動する際に常に擦れている為長年使用しているとすり減ってきます。すり減りが多くなると横方向のガタツキからコトコトした音に繋がっていきます。

左:シリンダーを抜いた画像
中:矢印部がメタル(ピストン径30φカートリッジタイプ)
右:右側新品、左側使用済のメタル

ウィッシュボーン系の場合交換する可能性が高いのがゴムブッシュ
ゴム質なので車体を支えている間に変形、亀裂が入ってきます。



共通部品としてピストンロッドは比較的交換の可能性が高い消耗品です。
ピストンロッドは、車の走行中常に上下運動しています。
使用している間に、傷、削れ、焼き付き等出てきます。
そのまま使用していると傷や削れ箇所からオイルが漏れ出してくる可能性があります。
傷といっても見るからにキズ!というわけではなく目視では分かりずらい爪に少〜し引っかかる程度の傷でも交換が必要になります。

矢印部分がピストンロッド
倒立式ストラット形状の△部分はピストンロッドではなくシリンダーになります。ピストンロッドは右側のケースの中に隠れています。外観から確認することができないので状態を把握するには分解することになります。ご理解ください。

他にバンプラバー・ダストブーツ等がありますが、純正流用だったり不使用だったり車種によって異なります。


中古で入手される場合は要注意です。
オイル漏れありません!問題無く動きます!という情報で入手してオーバーホールに出されたユーザーさん、思ったより金額かかることになりショックを受けている事も・・・
| 質問集(オーバーホール) | 11:49 | - |
夏期休業のお知らせ
弊社夏期休業を下記の通り実施させていただきます。
休業期間中はご不便をお掛けしますが
ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


2016年8月9日(水) 
  
   ↓      夏期休業

2016年8月16日(水)

2015年8月17日(木) AM10:00〜通常営業

★ 弊社へ送付いただくお荷物は、8日(火)到着までに送付ください。
間に合わない場合は、お荷物の迷子を避ける為16日(水)以降の発送にご協力ください。

休業前後は納期には余裕を持ってご依頼くださいますようよろしくお願い致します。
休業前の出荷をご希望の場合は依頼予定日をご指定の上、可能な作業なのかあらかじめ確認TELいただきますようお願い致します。
皆様のご協力にいつも感謝してます!
| - | 15:18 | - |
作ってみようかな?:ノーマル形状編3
旧車

レストア中にショックアブソーバーの入手方法に困ったら〜
純正部品の供給が終了してしまった。。。
今まで使用していたメーカー廃盤になってしまった。。。
そんな時にはエナペタルを思い出してください。

1980年代〜90年代はもちろん、1970年前後=40年オーバーのお車にもお問い合わせいただいて作製しております。
こんな車種、作製しました!のコーナーでもしばしば登場しています。
参考にしてくださいね。

古い車種だからもうできない、古い車種を特別に作るから高いなんてことはありません。
エナペタルにとっては新しい車種も古い車種も作る工程は同じなのです。
見本や現物加工が必要になる場合も多いので、価格表にもブログにも見当たらない時にはお問い合わせしてみてくださいね。
(一部特殊サイズの部品を純正移植または流用する場合、コンディションによっては使用できず作製できない事もあります)

一例
ローレル/KC30 コロナマーク/RT72 パブリカ/UP20 ライフステップバン プリンス/PA30 クラウン/MS60・MS75 ミゼット/MP5 コスモスポーツ/L10A・10B 117クーペ チェリー/F10
フェアレディ/SR311/S30 510ブルーバード 330・430のセドリック セリカXX N360 S600 S800 サバンナ/SA22C ランタボ/A175A
etc.,

ショックアブソーバーの相談には乗らせていただけるのですが...
車種によってはアッパーマウントやスプリング、ゴムブッシュ類も入手大変ですよね。。。何とか!何とか!がんばって入手していただきショックアブソーバーへたどり着いていただけたら嬉しいです。

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 13:00 | - |
作ってみようかな?ノーマル形状編2
希望の乗り味
★乗り心地の改善を目指す
 
足回り変えたことないからどうやって伝えていいのかわからない・・・
ビルシュタインがどんな乗り心地なのかわからないから伝えられない・・・
難しく考えなくて大丈夫です
改善点、不満な所や使うシーンを箇条書きまたは文章で教えてください
例えば
 ※とにかく硬い!
 ※デコボコした道走るとゴツゴツする!硬い!
 ※フワフワして酔う!
 ※山道で横に振られて安定しない!
 ※交差点で曲がる時に不安定!
 ※高速道路走行メイン!
 ※同乗者から不満が出ている!        等々

最近は純正でも乗り心地良くできているお車多いですが、使い方によってはもう少しここを〜っていうことが出てきませんか?

乗り心地最優先の場合は車高は下げずに純正スプリングを使用してください
ローダウンさせたい場合はユーザーさんで用意の上、スペック(メーカー名・ダウン量・レート・遊び量)を教えてください。
乗り心地を確保したい場合はできるだけ下げない方がベター
下げた分だけ乗り心地確保はできにくくなります。覚悟の上で選んでください。
ちなみ、用意したスプリングは一度装着してフィーリングを確かめ改善点を把握していただくとより確実!
スペックからでは見えない、ご自身の感覚を確かめる事をお勧めします。
スプリングで車高落としたら思ったより乗り心地悪くなっちゃったよ〜という方もご相談ください。
これ使いま〜す!と送っていただいても見た目では判断つかないのでご理解くださいね。

車種別の組み合わせ、相性や傾向はショップさんの方がよ〜くご存知です。
相談してみてください♪

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 17:51 | - |
作ってみようかな?:ノーマル形状編1
ところで・・・今更ながら・・・ノーマル形状って何?
ノーマル(純正)ショックアブソーバーに使用できるスプリングを装着するタイプです。純正または市販のローダウンスプリングを使用します。

ショックアブソーバーの形状種類(主なもの)
ストラット
ウィッシュボーン/ダブルウィッシュボーン/マルチリンク

エナペタルで作製するノーマル形状
◎ストラット形状は全て『倒立式』で作製します;横剛性UP!
◎ウィッシュボーン系の形状はスプリングとショクを一緒に装着する取り付け形状の場合のみCリング式で作製します;Cリング位置を変える事で車高を変えることができます。

左ストラット/右ショックとスプリングが別に装着されるウィッシュボーン系

Cリング式
矢印の部分にCリングがはまっています。このショックには上下に10mm間隔で2本溝があります。見えますか?ネジ式のように数ミリ単位では調整できませんが、このCリングをはめる位置で車高を変える事もできます。

BILSTEINのショックにはオイルと高圧ガスが入っています。
高圧ガスの影響で若干(数ミリ〜十数ミリ)車高が上がることがあります。
特にオイルショックからの取り換えで起こる可能性が高くなります。
これは高圧ガス使用ショックの特性ということでご理解ください。

また、ショックアブソーバーを取り換え時にアッパーマウントやブッシュ類を一緒に新品交換することで車高が上がることもあります。ヘタッているゴム類がシャッキリすることで上がったように感じますが、下がってしまった車高が本来の車高に戻ったことになります。参考まで〜。

つづく
| ショックアブソーバーを作製しよう♪ | 11:30 | - |
-->